So-net無料ブログ作成
検索選択

山口県介護保険研究大会に参加して [講演会]

 12月12日に山口県介護保険研究大会に参加してきました。今回は基調講演の中村伸一先生の講演を聴くのが第一の目的でした。NHKのプロフェッショナル仕事の流儀の番組から始まる講演は、時間も内容もきっちりしていて、それなりに興味深いものでした。とても、熱心で純粋なよい先生です。
しかしNHKに出演されてからでしょうか?タレントさんの講演のような感じの部分があり、TVで見た時や、本を読んだ時の感動が少し薄れているような気がしました。講演後には、ご自身の著書にサインをして、買ってくれた人に握手されて(がんばりましょう!」と声をかけられていました。自宅で大往生DSC04199.jpg 
まぁ、いいんでしょうけど・・。なんか違うな!?と、思ったのは私だけでしょうか?
 地域には、中村先生と同じくらい頑張ってらっしゃる先生は沢山いらっしゃるように思ったのです。
萩にも若い先生で、山間部でがんばっている先生は、少なくありません。介護認定審査会で、ご一緒させていただく先生には、本当に頭の下がるほど、情熱的で熱心な先生も多くおられます。
中村先生、少し若いのに、はしゃぎすぎかな?とも、思ったのが第一印象でした。~失礼な言い方ですけど。~
と、言いつつ、自分も講演のとき、中村先生のような話ぶりでウケ狙いみたいな話がわりと多いな!と、思い少し反省させられました。
ある意味、勉強になりました。
しかし、地域でこれほど頑張って最後まで、診てさしあげようという先生の姿勢は、素晴らしいものがあります。
やりがいのあるよい仕事をされていました。
講演なんか、どうでもいいですよね!少々のウケ狙いはあっても!診療は誠実にやってらっしゃるのだから・・。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

徳さん

講演会へのご出席ご苦労様です。講演も多くなると来場者へのサービスで少しでも面白くしようとする気持ちが働くのでしょうね。どうしても「タレント性」が出るのでしょうね。地道な「赤ひげ先生」との違いでしょうか?でも素晴らしい先生ですね。私も昔は教師で「話し方」には苦労しました。
by 徳さん (2010-12-17 09:04) 

なんちゃん

徳さんへ
非常によい講演会でしたけど・・・。ちょっと、ひっかかったので・・。
自分が勝手に描いていたイメージとの違いがあったからでしょうね。
by なんちゃん (2010-12-20 17:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。