So-net無料ブログ作成
検索選択

すべての患者さんを家族のように・・ [講演会]

日曜日に、本当に少人数でプライベートに近い形で行われている、歯科の経営セミナー
出かけてきました。私は今年で開業20年です。(歯科医師会の役員を降りると、こういう時間が持ててとても有意義です!)
本来なら、若い先生にいろいろと指導できる立場にならなくては、ならないのですが・・・。
まさか、若い先生から指導を受けるとは・・!

元来、経営は、からっきしダメで、むしろあきらめている部分もありました。
また、医療に経営なんて・・というあさましい!なんて偏見があったのも事実です。
(武士は、食わねど・・・とかいう変なプライドもありました。)

今回、開業してはじめて経営講座に行ってみました。
すると、お金の稼ぎ方という話じゃなく、診療に対する患者さんへの姿勢、気持ちに
大切なことがあるのが、わかりました。
講習会費も、決して安くはないのですが、いろいろと自分の診療スタイルを考えなおす必要があることがわかりました。
従業員も、「この月曜日から、先生が何か変わった!」と言っているようですが・・。

受講後、自分で自己分析してみると、どうも患者さんのことをもう少し丁寧に診て差し上げてないことが
わかりました。講師の先生の「すべての患者さんを家族のように・・・」という言葉が、印象に残ってます。
家族だったら当たり前という視点で、臨床をもう一度見直してみてます。
スロットレーシングカーDSC_0436.jpg
昔懐かしいスロットレーシングカーーです。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 4

徳さん

「医は仁術なり、算術ではない」と言われますが経営も大切ですね。」金銭のことでなく患者さんへの接し方も経営の一つなのですね。私も幼稚園の園長の時は「親や園児との接し方」で入園希望者が増えることを知りました。経営も奥深いですね。よい勉強になりました。
by 徳さん (2011-08-25 13:51) 

なんちゃん

徳さん
コメントありがとうございます。
今、歯科医師会の役職が、なくなり本当に自分のことが
見つめられて、ありがたく思っています。
経営の勉強ができたことは、本当によかったです。
by なんちゃん (2011-08-26 18:17) 

ふ~~

私は歯科衛生士という立場上、
歯科医師が決めたことにはは不満を持ちながらも従い日々過ごすことが多くあります。
そんな時、この患者さんが自分の家族でもこんな治療をするのだろうか??
言葉かけできないのだろうか??といつも思うのです。

講師の先生の「すべての患者さんを家族のように・・・」という言葉
医療人として一番大切なことだと私も思います。
by ふ~~ (2011-09-04 22:08) 

なんちゃん

「家族だったら当たり前・・」
「こんなことに、気がつかなかったの?」と誰かに、言われました。

でも、本当に家族のように思ってやっているのでしょうか?
絶対に仕事の出来具合が、変わってくるはずですよね。
瞬間瞬間に、そうつぶやいて仕事をしているのでしょうか?
すべての治療に、手を抜けません。
みんな家族ですから・・・。
by なんちゃん (2011-09-09 18:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。