So-net無料ブログ作成

結果を出す、歯科衛生士力UPセミナー [歯周病]

衛生士さんのための歯周治療セミナー。今年は「結果を出す、歯科衛生士力UPセミナー」と題して、衛生士の鍵和田優佳里さんを講師としてお招きして朝10時から夕方の4時までセミナーを開催しました。衛生士セミナーDSC_0010.JPG
山口県ばかりでなく、広島県や大阪からも多数参加(70名の参加)いただきました。午前中は、広島市のあいおい通り歯科クリニックの中川さん、呉市の尾田歯科クリニックの三浦さん、山口市のむくのき歯科の江原さんが自分たちの症例発表をしてくださいました。午後からは鍵和田さんの講演。参加した衛生士さんへ、たくさんのメッセージを伝えられたことと思います。みなさんすばらしいお話しでした。kagiwada sannDSC_0033.JPG
また、ビーブランド、和田精密、ライオン、サンスター、玉井歯科商店といった多くの企業の協賛もいただきました。
盛会で、無事セミナーが終了し、ホッとしております。
来年は、わきさか先生が企画されて大阪で開催する予定です。
また、今回のセミナーはDHスタイル(デンタルダイヤモンド社)に掲載される予定です。集合写真DSC_0038.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯科の専門誌に論文が掲載されました。 [歯周病]

今月発売されました歯科専門誌(DHスタイル)12月号に、私の書いた論文が掲載されました。DHスタイルDSC01963.JPG
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯周病学会発表で前橋へ [歯周病]

歯周病学会前橋1237135_435657383210160_899644646_n.jpg
週末は、前橋で行われた歯周病学会に出席しました。
当院は今回で3大会連続発表。発表は院長の私が行いました。
20年近いメインテナンスで3人の衛生士さんがかかわりました。重度歯周炎にり患している患者さんをインプラントやさまざまな処置を駆使して行うことは、非常に大変なことですが、日常臨牀では来院される多くの軽度、中等度の患者を、どれだけ長期間維持管理するのか?が、診療室にとっては、さらに重要なことだと思います。重症化しないこと・・・。
そのためには、歯科衛生士さんの役割は非常に大切です。だけど、何十年も
勤務していただくのは、難しいです。結婚してよその町へ嫁いだり、親の介護で
退職したり・・・。その際に、次の衛生士さんに引き継ぐ場合に、何をどう伝えればいいのか?を、提案させていただきました。
インプラントや再生療法など、大掛かりな仕事ではないので、あまり興味がなかったのか?質問など聞いてくださる方は少なかったのが残念でした。
専門医教育講演の榎本先生の講演は、すばらしかったです。この講演を拝聴するでけでも学会へ行った意味がありました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯科衛生士セミナーとサプライズお食事会 [歯周病]


昨日は、衛生士のための歯周治療セミナーの第2回目、午前中はプラークコントロールの話を私と、歯科衛生士の吹上君で講義。午後から口腔内写真の撮影実習。
今回は、萩マラソンがあり講習会に影響があるので、山口市のむくのき歯科の施設をお借りしてセミナーを行いました。むくのき歯科の先生とスタッフのみなさんに感謝します。口腔内写真DSC01864.JPG
(写真は、第2期のセミナーの様子です)
また、前日の土曜日から山口にきてください!と椋先生から、連絡があり大雪の中車を飛ばして、山口まで行きました。
そしたら、先生はじめスタッフのみんなで、私のサプライズ誕生パーティーを開いていただきました。誠二先生、由理子先生、むくのき歯科のスタッフのみなさん本当にありがとう。
おまけに暖かいマフラーのプレゼントをスタッフの皆さんからいただきました。こんなにお祝いしていただくのは、何十年となかったですよ。

ほんとうにありがとう!
「昨日は、山口でサプライズお誕生会をしてもらったよ!おまけにマフラーまでいただいて!」と、当院の吹上君に、言ったら・・・
「先生!私たちのプレゼントは見てくれたんですか!?感想を聞きたいのに・・」と・・・。
そういえば、朝のあわただしいときにもっらったよな・・・!
セミナーが終わり急いで医院に帰って、捜索しました。
ありました、技工室の棚の上に!
技工士さんと話をするときに、置いたみたいだ・・・・。

すっかり、忘れていました!m( )m申し訳ない!
中を見たら・・なんと、マフラーでした。

ありがとう!でも、また失敗してしまいました・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯肉炎予防の学校での講話 [歯周病]

先日、小学校5年生に歯肉炎予防の授業をしてきました。PMAindexってありましたよね。スライドで実際の歯肉炎の患者さんや健康歯肉の方、重度歯周炎の方の写真を供覧し、PMAindexを理解していただきました。当院の衛生士さんが「小学校5年生には、むずかしいんじゃないですか?」と疑問を投げかけてきましたが・・。5年生にもなると理解がはやい!簡単にわかってくれました。私は「正確ではなくていい。お口の中を歯肉をみるきっかけになればいいのだから」の気持ちでした。
さて、自分の歯肉の状態を観察し、その後に予防方法と改善方法につて簡単なレクチャーをしました。
小学校の授業は45分間です。子供に飽きさせないように、しかも要点を伝えることは、なかなか難しいですが以外にやりがいのある仕事ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

日本歯周病学会に出席 [歯周病]

23日に秋の歯周病学会に出かけてきました。
今回は、茨城県のつくばで開催されましたが、学会の最後に専門医や認定衛生士の教育講演を聞いてますと、つくばから羽田の最終便には、間に合わなくなります。その結果、もう1日延泊して今日の午前便で帰り、2時から午後の診療をしました。(東京から出勤です・・。)
東京から、朝8時発のつくばエキスプレスに乗り9時前に学会場に到着。つくば学会場.JPG
しかし、長蛇の列で20分ちかく受け付けに待たされました。事前受付をインターネットでしていたにもかかわらず・・ぎりぎりに行くのが悪いのかもしれないですが・・もう少し手際よくできないものかと思います。
学会長蛇の列.JPG
今回は当院の吹上衛生士さんと東京でご開業の田村先生のところの小林衛生士さんのポスター発表をしました二人とも、学会発表にむけて精一杯症例をまとめてくれました。
ダブル裕美縮小.jpg
ほんとうにお二人ともご苦労様でした。それと田村先生、小杉先生、鈴木たかお先生いろいろ助けてもらってありがとう。無事発表ができました。

歯科衛生士会歯周病研修 [歯周病]

 今年、企画されました山口県歯科衛生士会の歯周病研修会の第3回目が16日に終了しました。
第1回目は、私と当院の吹上衛生士が、第2回目は周南の中玉利先生と山根衛生士さんが、
そして16日の最終日は、周南市の小川先生と植田衛生士さんで行いました。
最終日は、さすが小川先生でした。丁寧に総まとめをしてくださいました。
植田さんも、今回プレゼンは初めてにもかかわらず、レベルの高い症例発表をしていただきました。
受講生は、山口県ばかりでなく広島県からも参加。・・・そうそう東京からも参加者がありました。
みなさん、ご苦労様でした。長時間の講義を引き受けていただき感謝します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

17年間、ご苦労さまでした。 [歯周病]

当院が開業して20年。
開業3年目に、衛生士さんが入ってきました。
当時は、診療室の方向性さえままならない時期で、院長先生も右往左往していたころです。
理不尽な院長の言葉に、最初はいつも涙してました。
研修会や学会に行き、学んだことを実践しようにも、それを説明する能力や技術に欠ける院長先生
に、懸命についてきてくれた17年でした。

がんばれば、どこかで見てくれている誰かがいるのでしょう。
彼女は、日本歯周病学会で山口県第1号の認定衛生士をとり、また院長先生の経験してない
学会での教育講演の演者に指名されるほど実力をつけました。
南崎歯科医院の中心選手として、大いに働いてくれました。

こんな大切な戦力が抜けるのに、ここ1か月くらいうれしいことがありました。
彼女の担当している患者さんが、連日のように贈り物やお花を持ってきていただけたのです。
みなさん、いつ終わるともしれない長期の歯周病治療や、メインテナンスを受けている方です。
彼女の誠実な仕事や思いやりに多くの患者さんが、感動してくれた賜物だと思います。
院長先生一人で仕事をしているわけでは、ないのですよね。

診療室の財産は、立派な診療台やきれいなオフィスも大切な要素かもしれませんが、
やっぱり働いているスタッフだと思います。先日、宿泊したホテルオークラもそうです。
歯科診療室も、ホテルも、飛行機も、行政も、・・・・・。仕事場は、本当に人が財産ですね。

そんな、歯科医院ですが、国家試験を受けたばかりの新人歯科衛生士さんが今年の春から
勤務してくれることが決まりました。

昨夜は、退職する衛生士さんと入社する衛生士さんの歓送迎会を行いました。
当院、みんながお気に入りの下関の「Ville Saisonうさぎ」というレストランに出かけました。
さみしくもあり、また新たな出発でもあるの会ですが、お店の方々にも、気をつかっていただき
楽しい時間を過ごさせていただきました。田中さん送別会img021.jpg

歯科衛生士の田中さん、本当にご苦労さまでした。
17年間、本当にありがとう。
そして、福岡でまた衛生士として輝いてくれることを祈ってます。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

東京の大都会でがんばる衛生士 [歯周病]

11月12日(土曜日)に大学の後輩の診療室の衛生士さんのためのミニセミナーを行いに行ってきました。
13日の日曜日は、講習会があるので、それにあわせて予定をたてていただきました。
会場は、7年前に開業したT歯科で行われました。開業したときにも一度訪問させていただきました。
今回は、衛生士さん2名に、症例発表をしていただき、私が30分程度のお話をさせていただくスケジュールです。お二人とも、一生懸命に取り組んでいる症例をみせていただきました。(私の方が、勉強になりました。)
先生が、よく二人の指導をやっておられて、こんな都会で、患者を奪い合うようなところで、純粋にこつこつと臨床をされていることに感心しました。医院経営も大変な状態で、すばらしかったです。
一人の衛生士さんは、仕事をしながら夜学の衛生士学校に通い今年、やっと衛生士になったとのことでした。本当にまじめな方でした。またもう一人の衛生士さんは、患者さんのことを心配して涙を流すほどの人です。お話している時にも、うるうるきてました。こんな純粋な人が、東京にもいるんですね。
院長先生!これからも大切に育ててあげてくださいね。お願いします。
こじんまりした勉強会でしたが、本当に充実してよい時間が持てました。
ロボットimg055.jpg
次の日の、講演会は、ぼっと聞いてました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

歯周病学会で懐かしい人達との再会 [歯周病]

9月24日に山口県の下関で日本歯周病学会が、開催されました。
先日のブログでも紹介したように当院の歯科衛生士が教育講演をするので、本人もですが
私も少なからず緊張して、学会に出席しました。
まずは、特別講演のForsyth InstituteのT.E.Van Dyke先生.この先生には24年前に歯周外科のレクチャーを受けたことがあります。私の歯周外科の基本を教えてくれた先生です。どうしても、先生の講演を聞きたかったのです。とても懐かしく思いました。その当時のセミナーのパンフが、今も手元に残ってますのでご披露します。バンダイクimg116.jpg
特別講演が終わり、会場をうろうろしていると・・・これまた懐かしい!!現在、イギリスで研究生活を送っている大狭君との10数年ぶりの再会・・。相変わらずで、楽しい昔話に花が咲きました。大狭P1040542.jpeg
そして、いよいよ学会は、午後へいよいよ衛生士の教育講演の時間がやってきました。テーマは「歯周外科と歯科衛生士」です。24年前、初めて教えていただいた歯周外科の先生の講演とおなじ場所で、当院の衛生士が歯周外科について講演する・・なんて、感慨深いものがありました。学会講演DSCF0738.JPG表彰DSCF0738.jpg学会質問DSCF0742.jpg
講演は、無事終了し、感謝状をいただきさらには多くの方から、質問をいただきました。わたしにとって、今年の学会は、懐かしさとともに本当に思い出深い学会となりました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。