So-net無料ブログ作成
検索選択
一○会 ブログトップ

松下伸一先生追悼講演会 [一○会]

もう、1週間になろうとしています。
学会翌日の日曜日。山口大学の霜仁会館(そうじんかいかん)を使わせていただき、
亡き松下伸一先生の追悼講演会を行いました。
定員を超える多くの方に来場していただき、本当に感謝です。
先生のお人柄が偲ばれるよい講演会になりました。
松下先生追悼講演会drmatsushita2.jpg

でも、まだ、どこかにいるような気がして・・・ならないんですよね。生きてるんじゃないか?と思うことが・・。
本当にもったいない人を亡くしました。

桜木セミナールーム開設20周年記念祝賀会 [一○会]

周南市に、私の尊敬する松下先生という方がいらっしゃいます。その先生は、なんと私財をつぎ込んで、自分の診療所の2階に、セミナーをするための部屋をつくられました。小部屋ではありません。おおきな、数十人も入れる部屋です。ちょっとした講演会が開催できます。そこで私は18年間毎月勉強に行かせていただきました。
この度、そのセミナールームが20周年を迎えることで、盛大なパーティーが、開かれました。
時間の都合で、私のスピーチの時間が少しあったようですが・・。会が盛り上がり、時間がなかったので
当日、用意していたスピーチ原稿をこのブログでご披露させていただきます。

「わたしがセミナールームに通うようになったのが、18年前・・ その当時から、歯科界には暗雲が、たれこめていました。けど、いつみても陽気な歯医者がいたのです。この人たち、大丈夫?と思いつつも、毎月来るのが楽しみでした。おかげで萩市の歯科医師会の先生方には嫌われてしまいました。なぜなら、歯科医師会の例会より徳山に来るのを、優先してたので・・・。おかげで、変な歯医者になりました。先日当医院の衛生士が、話しているのを小耳にはさんだら、「あそこ、骨ができてんじゃん!歯頚ラインがそろってなくって・・云々」どうやら、病気は拡がってきているようです。一○会は、感染力は弱いが、強い毒性があるようです。 さて、このセミナールーム。わたしにとって、高校野球甲子園のように、はたまた演奏家がカーネギーホールに喜びを得るようにセミナールームでのケースプレは、世界最高峰の舞台です。20年間よく守ってくださいました。たくさんの私財をつぎ込んで、その結果、こんなにたくさんの方に祝福されて、奥様、このたくさんの友人と現金どちらがよかったでしょうか?もちろん現金ですよね!

BUCKT LISTという映画があります。ジャックニコルソンとモーガンフリーマンという2人の名優が演じる映画です。末期がんで余命半年の二人が、世界中を旅して、まぁ、死ぬまでにやりのこしたことをLISTに記載して、それをひとつひとつ消去していくという話。そんな派手な映画ではなく、アメリカがつくった軽めの映画で、まぁまぁのヒットしかしなかった様です。そんな映画ですが、私は気になっているひとつのシーンがあるのです。その中に、こんなセリフがあります。死んでいって、天国か地獄かに決まるのは、神様が2つ質問して、それにどう答えるかによるそうです。まず、第1の質問は「君は、人生に喜びを見つけたか?」それにyesと答えると次に「他の人に喜びを与えたか?」この2つの質問をyesと答えることで、天国行きが決まるのです。 セミナールームの管理人さんは、この神様だと間違いなく天国に行くことができると思いますが・・。まだ、もうしばらくこの世にとどまっていただいて、僕らに、楽しい思いをまだまだ沢山させていただきたいと思いますし、先生ご自身も十分にお楽しみください。セミナールームを舞台にして、まだまだ、いろんな楽しことや事件がありそうですから・・。 どうか、惜しみなく私財をつぎ込んでいただきたいと思っております。ちなみに、この映画は日本名「最高の人生の見つけ方」といいます。 本日は、おめでとうございました。
一○会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。