So-net無料ブログ作成
検索選択
認知症 ブログトップ

認知症サポーター養成講座へキャラバンメイトとして出かける [認知症]

25日のお昼休みの時間に、萩市内の中学校で行われた認知症サポーターの養成講座にボランティア・スタッフ(このボランティア・スタッフをキャラバンメイトと呼ぶらしいのです)として参加しました。ボランティアなので、紹介されるときには「南崎歯科医院の南崎先生です。」という紹介はありません。実は、こんな紹介のされ方は、歯科医師になって初めてです。すごく新鮮で、素な気持ちになれました。○○先生という呼ばれ方に、慣れていた自分。実力がないのに歯科医師として、一回り大きく見せている自分がいたのですね。
さて、この認知症のサポーターとは、認知症を理解し偏見なく認知症の人にお付き合いや、手助けをしていただける人をいいます。一人でも多くということで、国は100万人のサポーターを養成するプログラムを考えていましたが、とっくの昔に、100万人を超えたようですね。
今回、萩市では中学校の生徒さんにもサポーターになっていただくために、今回養成講座を市内の中学校で開催しました。最近の中学生は、?と思ったのですが、みんな、素直な子供たちで普段の授業と違ったのでしょうか?熱心に講座に参加してました。その様子が昨日の新聞に掲載されましたので紹介します。
当院の衛生士の吹上さんが、写真に写ってます。認知症img039.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
認知症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。